Columnコラム

「オーナーのつぶやき」的なコラムになっております。 サロン運営の中での裏側や、弊社が進もうとしている内容を書き綴られているページです。

【第2話】 感謝を知らないMACOTO 〜前編

MACOTOのちょっと長い自己紹介Vol.2

はい、どうもMACOTOです!

それでは早速前回の続きを書かせて下さいね ^ ^

まだ前回のブログを読んでいらっしゃらない方はこちらから第1話をご覧下さいませ〜。

 

感謝を知らなかったMACOTO

そうなんです。

すでに小学生の頃から何だかんだ、いつもツイてたせいなのか、自分で言うのも何なんですが大体のことはある程度、そこそこ上手く行くんですよね。

自慢じゃないですがそのお陰でそこまで死ぬほど努力ってしたことが無かったんです。

で、当然にして勘違いが始まるわけですよ。

「俺は何をやっても他人(ひと)より上手くいく」って(笑)。

(笑)マークだけじゃ全然足りないくらい笑っちゃいますけど本当にそう思ってたんです。

でも、そう思えることは非常に良いことだとは思うのですが、問題はその後の考え方だったんですよね。

「俺は何をやっても他人(ひと)より上手くいく。だって、俺はまあまあ凄いんやもん。」

まぁ、1000歩譲ってここまでもま〜だ良しとしましょう(汗)。

問題はこの後。

「俺は何をやっても他人(ひと)より上手くいく。だって、俺はまあまあ凄いんやもん。だから俺は誰の助けも要らないし、一人で何でもできる。

いいですか。

ここですココ!!

“口に出して言い続けていたこと、強く念じた事はいつか必ず現実化する” っていう感じの文句、聞いた事ありますよね。

そうなんです。これって本当に強烈に現実化してしまうんですよ。。

別にスピリチュアルとか、そういう話では全然なくて何度も僕はこれを経験しているんです。

しかもこの考え方、今でも少し抜けきれません。

まぁ、性格なんかそんな簡単には変わらないと思うので、無理に変えようとは思わないのですが、どうせならさっきの言葉を少しアレンジして自分が目指す様な環境を自分に作ると決めました。ほん、昨年からです(笑)。

で、どの様に変えたかと言うと「俺は何をやっても他人(ひと)より上手くいく。だって、俺はまあまあ凄いんやもん。だから俺は誰でもは助ける必ないけど仲間は自分一人で何でも助けたる」ってアレンジしました。

これをいつも一人でブツブツ口に出して唱えています(笑)。

でも、40年間くらい最初の方を口にしてしまっていたので、後の方の口癖が叶う日まであと何年かかるか分からないですが、叶うまでこればっかり言い続けてみます。

 

話は逸れてしまいましたが、さっきの文言から分かるようにその頃の自分には「感謝」のかけらも無かったんです。

何の役にも立たない、単なるナルシスト。

そのままなんと、大人になってしまいました(笑)。

 

で、20代の頃は心斎橋や梅田にあった色々な有名店を渡り歩き、29歳の時に調子乗りが最高潮へと達し、独立を決意しました。

お世話になっていたサロンを辞めるとなると、流石にたくさんの感謝が溢れてきました。

お客様、スタッフ、そしてその当時に勤務させて頂いていた会社の社長。

この業界、独立するときは働いているサロンからはグ〜んと場所を離した場所で開業すると言うのが礼儀とされていまして、僕は独立する為の場所を大阪心斎橋から神戸まで離すことにしました。

その当時に勤めていたサロンで担当させて頂いていたお客様やスタッフなどを自分のサロンへ引っ張るという行為はもはや「この謀反者め〜!!」となってしまうワケです。

僕自身も「自分のチカラで独立してサロンを反映させたと言えるのは、その謀反者にならずして成功させることができた場合のみだ」と思っていたので、敢えて自分からそうしました。

そうすることで、それまで本当にお世話になっていた前サロンの社長への義理はちゃんと通せたかなと。。

その甲斐もあり、今でも前サロン「FURUSHO」というサロンの社長である古荘社長とは今でも個人的にずっと仲良くさせて頂けております ^ ^

 

しかし、DIPERCHEをオープンしてからすぐ、いきなり1回目の地獄を見ることになります。

サロンをオープンさせても、だ〜れも来ないんですよね。

予約も入りません。

1日にお客様の来店数が0人という日だってありました。

オープンして1ヶ月が経ち、2ヶ月が経ち、3ヶ月が経とうとしていた時、僕はさらにピンチを迎えることになります。。。

 

また長くなってきたので、続きはまた書きますね ^ ^

 

いつもDIPERCHEへご来店下さり本当に本当にありがとうございます!!

ブログもこんなに長い文章を、真剣にここまで読んで頂けて本当に嬉しいです。

今後もよろしくお願い致します。

関連記事

ピックアップ情報 & SNS